営業でうつ病になった!セールスマンは退職後、速攻で回復する!


Sponsored Link

俺はセールスについてはかなり勉強してる。

でも、電話セールスとか訪問セールスなんて俺にはできない。

ネットでのセールスが主な仕事。

銀行で鬱になって退職

当サイトに届いたレポート。

私は以前働いていた銀行でうつ病になりました。

原因はノルマです。

半年ごとに割り振られるノルマ。

私はあまり人にセールスをするのが苦手で本当に苦痛なものでした。

入行当初は先輩方の力を借りたりしてどうにかなっていたのですが、店舗を異動してからは誰も協力してくれなく自分との戦いでした。

取れなかったときには夜の9時までお客さんの家を周り外回りをしていました。

そんな毎日が続いたときに、仕事に行く気がなく仮病を使って休んだのが最初でした。

そこからは仕事に対する意欲が全く出ずに、怒られてばかりでした。

頭がおかしくなりそうで何時間も外を歩いたりと意味の分からない行動をとったこともありました。

原因がはっきりとしていたので、親と一緒に精神科へ行き、症状を伝え1か月間休養の診断書を書いてもらいました。

そしてそのまま退職することに決めました。

退職すると決まってからは気持ちが楽になりうつ病も治りました。

私のうつ病は軽いものだったと思います。

薬も使わずに立ち直ることができました。

生活を変えればいいだけなんだよね

うつ病気質の人っている。

自分だけが苦労してるとか思ってしまう。

また、周りの人が自分の思い通りにならないと、不満を感じてしまう。

そういう人達。

いつも、心の中で不満を持ち続けるが、人には何も言えない。

何も言わなくても、他人が悪いのだから、それに気がつくべきだと思っている。。。。

俺も、昔はそうだった。。。

 

でも、うつ病気質でない人でも、短期的な仕事のストレスでうつ病の症状が出てしまうことがあるんだよね。


Sponsored Link

営業職なんて、基本的に、人にガンガン話しかけることができるタイプでしょ。

決して、性格的にはうつ病になりやすいタイプではないんだよね。

 

世の中には、セールスができない人の方が多いんだよ。

 

でも、会社からのプレッシャーとかが重くのしかかる。

 

営業職とかだと、、、問題は上司だよね。

そもそも、うつ病とは無縁の人たちでしょ。

しかも、おしゃべり好きで、体育会系。

上から目線で、高圧的な態度。

 

社員教育と、パワハラ、いじめの区別がつかない連中。

 

そういうのに囲まれると、本来、人に自分の考えを言える、おしゃべりさんの営業マンの気持ちが折れてしまうことがあるんだろうね。

そういう時は、休みの時に思いっきりスポーツとかをすればいいんだよ。

疲れてるから、家で休もうなんて思ったらダメ。

 

家で体を休めたりすると、妄想が膨らんで、うつ症状が出てきてしまうからね。

会社の人は土日が休みでしょ。

 

俺なんて、自営業だから、平日は朝から晩まで、プログラミングをし続け、土日も同じように仕事をしてた時期があった。

それで、自律神経失調症の症状が出て、ダウンしたんだけどね。

 

土日に運動するだけでも、ストレスの発散になるんだよ。

運動が嫌いなら、土日、一日中、声が枯れるまでカラオケで歌い続けるのもいいんじゃないの。

手遅れな場合、会社を辞める

手遅れなら、会社を辞める。

でも、営業ができるタイプの人は、薬に頼らなくても、復活は早いと思うよ。

職種を変えるだけで、高圧的な上司やノルマから逃れることができる。

本来の自分を取り戻せるからね。

心療内科に行くと、薬を薦められるかもしれないけど、薬なしで回復しようって意志が大切だと思う。

心療内科に行くのは、たとえば、休職願いの診断書が必要とか、、、そういう場合。

本来、うつ病気質でない人は、なるべく意志の力なしで、復活できるようにした方がいいと思うよ。


Sponsored Link